2021年05月17日

長く続くご縁

作家の吉本ばななさんが、ブログでご紹介下さいました。

実は、妻は以前吉本ばななさんの秘書をしていて、当時僕は西麻布のアッキアーノでシェフをしていたのですが、西麻布の店にも、今の葉山の店にも、ちょくちょくお食事に来て頂いたり、ブログnoteに僕らのことを書いてくださったり、本を送っていただいたり、パスタソースを買っていただいたり、お送りしたり、そうしたらまたお返しをいただいてしまったり、御縁を続けて頂いています。ありがたいことです。

人と人との繋がりは、打算などではなく、かつべったりと依存するわけでもなく、心からお互いを尊重しながら細く長く繋がっていたいな、と思っています。
家族、友人に限らず、お客様もそうです。
あるお客様は、毎年、ご自宅のお庭に芍薬が咲くと、2〜3輪持ってきて下さいます。芍薬がある10日ほどの間、華やかな見た目はもちろんのこと、香りも楽しませていただいています。毎回、なんてことのない会話を交わして、じゃぁまた・・・とお別れして、またお会いできた時の嬉しさ。
その方以外のお客様も、繰り返し来てくださるだけでもありがたいのに、僕らや娘にまでお土産やプレゼントを下さったり、お食事に加えてテイクアウトもしてくださったり、沢山の方々に、精神的にも支えられています。そのお気持ちが、何よりも嬉しいです。
来月で開店から丸11年、12年目を迎えますが、そういうご縁の大切さをしみじみと感じている今日この頃です。
FF1B74BE-B4DD-4C3E-8313-EEEBD78EDB89.jpeg
posted by IL Rifugio Hayama-2- at 14:07
"長く続くご縁"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。