2023年09月27日

【お知らせ】お節料理について

残暑の厳しい日々でしたが、やっと朝夕が涼しくなり、秋らしい気候になってきましたね。
毎年律儀にお彼岸の時期に咲く彼岸花が今年も庭に咲くのを見て、やっと年末のことを考えられるようになりました。
AF03B7B3-8466-4991-82A8-AE5F2DDC985F.jpeg
本日より、お節料理のご予約受付を開始致します。
昨年同様、七寸の三段重(税込35,000円)、限定20食です。
12月31日(日)15時〜18時に店頭にてお渡しさせていただきます。
ご希望の方には、ご来店時に申込用紙をお渡ししますので、ご記入をお願いいたします
IMG_8350.jpeg
IMG_8353.jpeg

【臨時休業・貸切】
9月中は、定休日の火曜日以外すべて通常営業いたします。
10月11日(水)
10月21日(土)ランチタイム

御予約やお問い合わせの御電話をいただく時間帯ですが、開店時間前後やランチタイム、ディナータイム真っ只中の時間帯には、調理とサーブで手が離せないことが多いため、全く出られないことや、ゆっくりとお応えできないこともございます。
1ヶ月先の御予約を承る10時30分から11時20分頃までか、ランチタイム閉店後14時以降18時15分頃までの間、あるいはディナータイムが落ち着く20時以降にいただけますと幸いです。
御予約についての詳細はホームページをご確認下さい↓
posted by IL Rifugio Hayama-2- at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2023年09月19日

久しぶりの渡米その5 ファストフード

その5まで来てしまいましたが、カリフォルニア滞在記の続きです。

アメリカでは星の数ほどあるファストフードも楽しみのひとつです
IN-N-OUT(インアンドアウト)
IMG_1738.jpeg
1948年創業だそうです。公式ホームページによると、創業時から冷凍物を一切使わず、専用に育ててもらった牛肉を自社で解体して挽肉にした保存料も添加物も不使用の新鮮なハンバーガーパティに、ポテトも生のジャガイモをそれぞれの店舗でカットしてひまわり油で揚げて、ハンバーガーにはさむレタスは新鮮な玉から店内で1枚ずつ剥がし、ミルクシェークもアイスクリームを使った伝統的な作り方だという、正統派のハンバーガーチェーン店です。本来当たり前のことですが、この当たり前のことを貫けるお店は、しかもたくさんあるチェーン店では、なかなか出来ないことだと思います。
僕はせっかくなのでダブルダブルバーガー
IMG_1965.jpeg
左側のポテトは、裏メニューの「アニマルスタイル」にしてもらいました。
炒めた玉ねぎ、とけるチーズとサウザンアイランドドレッシングがかかっています
IMG_1737.jpeg
ハンバーガーに挟まっている玉ねぎは生ですが、注文時にグリルして欲しいと伝えれば、グリルした玉ねぎを挟んでもらえます
これはアニマル・スタイル・バーガー
IMG_0027.jpeg

もうひとつ好きなのが、中華のファストフードPanda Express (パンダ・エクスプレス)
海外で食べる中華!という感じで、好きなんです
IMG_1974.jpeg
焼きそばかチャーハンを選んで(ハーフ&ハーフにもしてもらえます)
IMG_1976.jpeg
選んだセットによって、おかずを何種類か選べるので、好きなのをよそってもらいます
IMG_1975.jpeg
サービスで付けてくれるフォーチュン・クッキーも、なんだか嬉しいんですよね
IMG_1481.jpeg

このKICKIN' CRAB(キッキン・クラブ)は、ファストフードとは違いますが、カジュアルな食事としてアメリカのドラマや映画などにも出てくるCajun Seafood Boil(ケイジャン・シーフード・ボイル)のお店です
6B55400B-7B8A-4259-B2B9-C361496CD6BA.jpeg
ケイジャンとは、もともとはカナダのフランス系移民がルイジアナに辿り着いて持ち込んだ料理だそうです
このようにザリガニや海老、カニ、アサリやムール貝などの魚介やトウモロコシ、赤い皮のジャガイモ、ソーセージや茹で卵を様々なスパイスやビールと一緒にビニール袋に入れて蒸して
IMG_1745.jpeg
袋ごとドーンと出てきます
IMG_1750.jpeg
なんだかワクワクします
IMG_0023.jpeg
テーブルには大きな紙のテーブルクロスが敷いてあるので、直接そこに取り出して手で食べます。殻を手でバリバリと剥いているとスパイスの混ざった汁が飛び散るので、ビニールの前掛けをして食べます
IMG_1751.jpeg
カニ味噌がたっぷり入っていたので、ガーリックヌードルを追加して絡めて食べたら美味しかったです!
IMG_0033.jpeg
夢中で食べていたら卓上は殻の山に!
瓶ビールをラッパ飲みしながら手掴みで食べる、こういう気取らない食事も楽しいですよね
IMG_1758.jpeg
予約がなかなか取れないような高級店には行きませんでしたが、地元の人が日常的に通う、長年続いているお店に色々と行くことができて、まわりの人々が思い思いに楽しそうに食事をする姿を見ることができて、幸せでした!

これで、カリフォルニア滞在記は終わりです。その5までお付き合いいただき、ありがとうございました。
オマケの写真は、アナハイムの元祖ディズニーランドに新しくできたスターウォーズエリアで出会ったチューバッカに肩を組んでもらった写真です!
IMG_1632.jpeg
スターウォーズの乗り物、Millennium FalconとRise of the Resistanceの2つに乗ったのですが、どちらもものすごく面白かったので、LA旅行を計画している方は、ぜひ‼︎オススメです
IMG_5511.jpeg

久しぶりに書いた旅行記が面白かったとお客様方にお褒めいただいて、嬉しいです。
調子に乗って、2019年にイタリアに行った時の旅行記のリンクも貼り付けておきます↓

まだまだ残暑が厳しく年末の事を考えられない気候ですが、御節料理の準備が整いましたら、募集の告知をさせていただきます!

【臨時休業・貸切】
9月中は、定休日の火曜日以外すべて通常営業いたします
10月21日(土)ランチタイム

御予約やお問い合わせの御電話をいただく時間帯ですが、開店時間前後やランチタイム、ディナータイム真っ只中の時間帯には、調理とサーブで手が離せないことが多いため、全く出られないことや、ゆっくりとお応えできないこともございます。
1ヶ月先の御予約を承る10時30分から11時15分頃までか、ランチタイム閉店後14時以降18時15分頃までの間、あるいはディナータイムが落ち着く20時以降にいただけますと幸いです。
御予約についての詳細はホームページをご確認下さい↓
posted by IL Rifugio Hayama-2- at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2023年09月18日

久しぶりの渡米その4 多国籍な食文化

カリフォルニア滞在記の続きです

カリフォルニアで毎回楽しみなのが、現地に馴染んでいる様々な国の食文化です。
サンタバーバラでのUniやPonzu然り、日系スーパーではない普通のスーパーの野菜売り場にDaikonもShiitakeも冷凍のEdamameも日本語そのままのローマ字表記で売っているし
IMG_1970.jpeg
パスタの棚にはポレンタやトルテッリーニがあるし、中国系、韓国系、フィリピン系にペルシャ系スーパーもあって、それぞれの多種多様な青果や鮮魚、精肉の品揃えやお惣菜を見るだけでも楽しいです。
IMG_1973.jpeg
IMG_1969.jpeg
スーパー巡りの日の昼食は、ベトナム人がやっているSimply PHO (シンプリー・フォー)というお店で。
IMG_0865.jpeg
生春巻き、揚げ春巻き、鶏の唐揚げ、牛だしや鶏だしのフォーが、たくさんのミントやバジル、ライムと共に提供されて、どれも美味しいです
IMG_0866.jpeg
夕食は、Mission Ranch Marketというペルシャ系スーパーのデリで買ってきたシシケバブ
IMG_0165.jpeg
ハーブと焼いたトマトにレモン、生玉ねぎ4分の1カットが添えられています。ペルシャ系の方々は生玉ねぎを齧りながら食べるそうで、なるほど、サルデーニャ人がポルチェッドゥを食べる時にフィノッキオやニンジンやセロリスティックをバリバリと食べるような感じで肉の消化を助けるのかな、と思いました。
ご飯にはサフランがかけてあり、更に赤い中東版「ゆかり」のようなパウダーの小袋も好みでかけられるように添えられていました。
IMG_1492.jpeg
ミントやバジルもたくさん添えられていましたが、ベトナム料理で出てきたバジルとはまた香りが違う品種で、ハーブの種類が豊富って、いいなぁ!と思いました。
IMG_1491.jpeg
生ハーブの香りを色々と組み合わせると、三重奏、四重奏、オーケストラ、のように味が立体的に複雑になり深みが増すので、食べた時の快感や余韻が増すと感じていて、葉山の庭でも、様々なハーブを育てています。今夏は暑すぎて枯れてしまったハーブも多々あるのですが(涙)、根っこを残してあるので、また来年復活してくれると信じています。

ペルシャ系スーパーの生菓子・焼菓子&パン売り場で焼き立てを売っている大きくて平たいパン!
ナンよりも薄く、パーネカラザウより分厚く柔らかいパンです。皆で思い思いにちぎって食べます
IMG_1495.jpeg
ナスのディップ、松の実とひよこ豆のディップ、チキンサラダはお惣菜売り場で。胡瓜とヨーグルトのディップは義母が手際良く作ってくれました。
IMG_1489.jpeg
お惣菜売り場の隣にオリーブやチーズ、ハムの売り場があり、塊から希望の量をスライスして量り売りしてくれるのですが、なんとイタリア産があるじゃないですか‼︎昨年イタリアの一部で豚コレラが流行った関係で、日本では今イタリア産が輸入されておらず食べられないので、イタリア産の生ハム、コッパにモルタデッラをスライスしてもらいました。あとは米国産のパストラミも。
チーズは、最近なかなか長期間熟成されたミモレットにお目にかかれなかったのですが、良い感じにカラスミのように熟成したミモレットのかけらが、なんと0.99ドルで売っていたので、迷わずゲット!最高に美味しかったです
IMG_1488.jpeg
翌日は、Laguna Beach(ラグーナ・ビーチ市)へ。アーティストが多いエリアだそうで、近くでアートフェアが開催されたり、個性的なお店が集まっていて楽しいので、毎回店用の小物を探しに行くんです。
ぶらぶらと散策をしてから、昼食はCarmelita's(カルメリータズ)というメキシコ料理店へ。
Tex-Mexではない、オーソドックスなメキシコ料理が食べられるので気に入っています。
IMG_5423.jpeg
Guacamole
よく熟したアボカドのワカモーレ。揚げたてのトルティーリャチップスと一緒に出してくれます
IMG_1216.jpeg
Chicken Tortilla Soup
滋味深く胃を活性化するのに最適なスープです
IMG_0268.jpeg
Mexico City Corn
メキシコでは甘味の少ない白いトウモロコシを丸ごと焼いたものにフレッシュチーズとチリパウダーをかけたストリートフードですが、ここでは食べやすく粒をほぐしてサラダ仕立てにして出してくれています
IMG_0037.jpeg
Famous Carnitas
ラードでゆっくりと火を入れた豚肉のタコス(トウモロコシ粉か小麦粉か選べます。僕は断然トウモロコシ粉派です)
IMG_1219.jpeg
Camarones a la Diabla 
ピリ辛海老に、豆のペーストとライス
IMG_0058.jpeg
Carne Asada
マリネしてからグリルされた牛肉です。このままでも、タコスにしても美味しい
IMG_1218-3d3a0.jpeg
今回も大満足!
食後は数軒先にあるDolce Gelatoというジェラート屋さんへ。
ここも5年前に来た時に美味しくて、また食べたいと思っていたんです。
イタリアでお気に入りだった組み合わせ、フルッティ・ディ・ボスコ(森のベリーミックス?)とヨーグルト味・・・がなかったので、サルデーニャでよく食べていたフィッキ・ディ・インディアナ(インドのイチジク?)と呼ばれているサボテンの実とピンクシャンパンを使ったHotel Californiaという名前のジェラートを組み合わせてみました。Bohemian Rhapsody と名付けられた、ネクタリンとパッションフルーツのジェラートも美味しかったです。ここは、定番の味のほかに、様々な曲や映画からインスピレーションを受けたオリジナルジェラートを作っていて、待っている間に色々と味見(ただし味見は1人3種類まで)するのも楽しいんですよ。お店のinstagramを見てみたら、9月はトールキンの『指輪物語』をイメージしたジェラートを何種類も出しているようです。
今回びっくりしたのは、ヴィーガンジェラートが本当に美味しかったことです。一昔前は、この店の話ではないのですが、ヴィーガン向けのお菓子やジェラートは粉っぽかったり、コクが足りなかったり、なんとなくイマイチな印象が多かったのですが、今回ここで食べてみた焦がしキャラメルと燻製シーソルトのSmoke on the Waterというヴィーガンジェラートは、なめらかでコクもあって、驚きでした。
IMG_1223.jpeg
長くなったので、続きはまた書きます。

【9月の臨時休業・貸切】
なし(定休日の火曜日以外すべて通常営業いたします)

御予約やお問い合わせの御電話をいただく時間帯ですが、開店時間前後やランチタイム、ディナータイム真っ只中の時間帯には、調理とサーブで手が離せないことが多いため、全く出られないことや、ゆっくりとお応えできないこともございます。
1ヶ月先の御予約を承る10時30分から11時15分頃までか、ランチタイム閉店後14時以降18時15分頃までの間、あるいはディナータイムが落ち着く20時以降にいただけますと幸いです。
御予約についての詳細はホームページをご確認下さい↓
posted by IL Rifugio Hayama-2- at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2023年09月17日

久しぶりの渡米その3 Santa Barbara

カリフォルニア滞在記の続きです

この日は実家から車で2時間半ほど北上したところにあるサンタバーバラ・ハーバーに行きました。
サンタバーバラはヘンリー王子が住んでいることやウニで有名な海辺の街で、車を停めると早速Uniの文字が。
IMG_1312.jpeg
IMG_1299.jpeg
IMG_1306.jpeg
この辺りはホホジロザメがいるらしいのですが、州法及び連邦法で保護されているため、狩ったり追ったり捕まえたり殺したりするのは違法ですよ、間違えて釣り針にかけてしまったら、触れずに速やかに放しましょうね、という注意書きが貼ってありました
IMG_1305.jpeg
白い砂が綺麗な穏やかなビーチだけど泳いでいる人がいないのは、ホホジロザメを警戒してなのでしょうか?
IMG_0043.jpeg
オナガザメのサメジャーキーが名物だという魚屋さんを覗いたりしてから
IMG_1308.jpeg
Brophy Bros.という人気店の昼の開店を待ちながら水の中の魚やカニを眺めていたら
IMG_1920.jpeg
ロブスターがいました!岩の影にいるの、わかりますか?
IMG_1249.jpeg
店は階段を上って2階にあります。
テラス席からの眺めが良く、潮風が気持ち良かったです
IMG_0101.jpeg
IMG_5431.jpeg
料理が来るのを待ちながらも、あ!桟橋の屋台でウニを売ってる!あとで行こう!としっかりチェック
IMG_5429.jpeg
魚介の冷前菜
IMG_1253.jpeg
魚介の温前菜
IMG_1254.jpeg
スープ皿に満々と入ったクラムチャウダー
IMG_1251.jpeg
フィッシュ&チップス
シンプルな料理ですが、衣はビール衣でカリッとサクサク、中の魚の身はフワッと仕上げてあり、ポテトも味が濃い良いジャガイモを使っていて、付け合わせのコールスローも美味しかったです
IMG_1263.jpeg
IMG_5428.jpeg
食後はウニ屋台へ急ぎます
IMG_1274.jpeg
間もなく売り切り閉店だよ!ということで、滑り込みセーフでした
IMG_1294.jpeg
彼らのダイバーが潜って採っているというサンタバーバラの大きなウニ
IMG_5435.jpeg
キッコーマンの醤油やポン酢、レモン汁の瓶が置いてあるので、好きなものをかけてスプーンで食べます。
横で食べていたアメリカ人のおじさんは、「これはPonzuが最高だね!」と言っていました。UniもPonzuもすっかり定着しているんですねぇ。
たしかにポン酢との相性が良いウニでしたが、美味しい塩をのせて、美味しいオリーブオイルとレモンをきゅっとかけて食べてみたいなぁとも思いました
IMG_1281.jpeg
IMG_1977.jpeg
ウニを食べて満足したら、サンタバーバラ・ズーへ移動。
こぢんまりとして、規模は違いますが、宇都宮動物園のようなアットホームな感じがする動物園でした
IMG_5439.jpeg
様々な鳥類がいたり
IMG_0333.jpeg
IMG_0225.jpeg
IMG_0123.jpeg
キリンやライオンや、ほぼ姿を現さない猿たちや
IMG_0298.jpeg
ゴリラなど、のんびりと見てまわるのに良い、緑豊かな動物園でした。
IMG_1347.jpeg
長くなったので、カリフォルニア滞在記の続きはまた書きます


【9月の臨時休業・貸切】
なし(定休日の火曜日以外すべて通常営業いたします)
御予約やお問い合わせの御電話をいただく時間帯ですが、開店時間前後やランチタイム、ディナータイム真っ只中の時間帯には、調理とサーブで手が離せないことが多いため、全く出られないことや、ゆっくりとお応えできないこともございます。
1ヶ月先の御予約を承る10時30分から11時15分頃までか、ランチタイム閉店後14時以降18時15分頃までの間、あるいはディナータイムが落ち着く20時以降にいただけますと幸いです。
御予約についての詳細はホームページをご確認下さい↓

posted by IL Rifugio Hayama-2- at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2023年09月16日

久しぶりの渡米その2 San Diego

夏休み中のカリフォルニア滞在記続きます

メジャーリーグ観戦の翌日は、実家から車で1時間ほど南下したところにあるサンディエゴのシー・ワールドへ行きました。
Dine with Orcasという、シャチが泳ぐプールの隣で食事ができるビュッフェ・レストランでの昼食。シーワールドで暮らすシャチ達の説明を聞きながら、時々披露してくれるジャンプなどの技を見ながら食べることができます。
(ビュッフェ内容は、サラダやグリル野菜、マカロニ&チーズや鶏もも肉のローストなど、アメリカ的なシンプルなものです)
IMG_5358.jpeg
さすがアメリカの水族館の水槽は深く大きかったです
IMG_5372.jpeg
大きなセイウチの泳ぎも間近で見ることができて、すごい迫力でした
IMG_1149.jpeg
IMG_1152.jpeg
IMG_1153.jpeg
日本の水族館でもお馴染みのドクターフィッシュや
IMG_5355.jpeg
エイと触れ合えるBat Ray Shallowsで童心に帰りました
IMG_1044.jpeg
ペンギンのところではちょうど餌の時間で、飼育員さんが魚を投げ込むと一斉に水に飛び込むペンギンたちの姿を見ることができました
IMG_5394.jpeg
飼育員さんの服装を見ると、中は相当寒くしてあるんですね
IMG_5393.jpeg
シーワールドの中はかなり広いので、万歩計を見ると1万3千歩も歩いていました。

帰り道に、スーパーマーケットに寄りました。
どこの国に行ってもスーパーや市場を見るのが楽しく、青果、魚、肉の売り場はもちろんのこと、パン、菓子やパスタの棚もチェックします
IMG_1979.jpeg

IMG_1971.jpeg

IMG_1972.jpeg

IMG_1233.jpeg
ニョッキやポレンタを見つけて、産地や原材料を見るだけでも楽しいです
IMG_1232.jpeg
バリラのトルテッリーニもありました!3種のチーズ入り、保存料不使用と書いてあったので、買ってみました
IMG_1242.jpeg
その日の夕食は、僕の大好物コンビーフを義母がコトコトと茹でて用意してくれていました
日本では缶詰めのコンビーフしか食べたことがなかったので、アメリカで塩漬け肉をじっくりと茹でたこのコンビーフを初めて食べた時には、コレが本当のコンビーフなのか‼︎と感動しました。
イタリアの冬の定番料理、ボッリートに通ずるものがあり、大好物です。ボローニャのマンマが作ってくれたボッリートも美味しかったなぁ・・・
IMG_1214.jpeg
IMG_1213.jpeg
イタリアでは去勢鶏で出汁をとったスープに入れて食べるトルテッリーニを、このコンビーフを茹でたスープに入れてみたら予想通り、美味しかったです
IMG_1379.jpeg
御礼に、アメリカンビーフでラグーを作りました。
葉山でお出ししているラグーは葉山牛の粗挽きをイタリア産白ワインで煮込んで作っていますが、アメリカの野菜、肉、カリフォルニアワインで煮込むとまた違った味わいに仕上がります。これはこれでまたこの国の味になって美味しいなと思いました。使う水や素材、作る人の手によってそれぞれ違う味になる料理は本当に奥が深くて面白いと思います。
僕は僕の作る味を食べていただくために、目利きから下ごしらえ、仕上げ、盛り付けまで全て1人で作っていますし、個人的にそういう店が好きなのと勉強になるので1人のシェフが作っている「そのシェフの」料理を食べに行くことが多いのですが、多店舗展開しているお店で、複数人の手によって作られる料理で、その「店」の味として安定した同じ味を提供しているお店ってすごいなぁと思います。
IMG_1381.jpeg
また次回に続きます
IMG_1212.jpeg

【9月の臨時休業・貸切】
なし(定休日の火曜日以外すべて通常営業いたします)
御予約やお問い合わせの御電話をいただく時間帯ですが、開店時間前後やランチタイム、ディナータイム真っ只中の時間帯には、調理とサーブで手が離せないことが多いため、全く出られないことや、ゆっくりとお応えできないこともございます。
1ヶ月先の御予約を承る10時30分から11時15分頃までか、ランチタイム閉店後14時以降18時15分頃までの間、あるいはディナータイムが落ち着く20時以降にいただけますと幸いです。
御予約についての詳細はホームページをご確認下さい↓
posted by IL Rifugio Hayama-2- at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2023年09月15日

久しぶりの渡米その1 LA郊外

先月末に夏季休暇をいただき、5年ぶりに、南カリフォルニアにある妻の実家に行ってまいりました。
葉山から車で1時間で着いて便利な羽田空港からデルタ航空に乗りました。
外資系の航空会社は日本の航空会社とサービスが異なるので避ける方もいらっしゃるようですが、僕は向かう先の国の雰囲気を飛行機内から味わえるので、けっこう好きなんです。食事や飲み物をカタコトの英語で注文するのも楽しいです。
機内食が、見た目は素朴ですが、思いの外美味しくてビックリしました。
往路は、柚子風味の鶏肉にクスクスまたは豚カツカレーライスまたはパスタから選べて、付け合わせは豆類やジャガイモの酸味のきいたサラダ、デザートはハーゲンダッツのバニラアイスクリーム
IMG_0852.jpeg
IMG_0856.jpeg
復路は注文が偏ったのか後方に座っていた僕には選択の余地がありませんでしたが、全く問題ありません。鶏肉の香草焼きに、カプレーゼ。ルッコラやトマトの味が濃くて自然な味で美味しかったです。デザートはレモン風味のしっとりとした焼き菓子でした。
IMG_1777-6209b.jpeg
アメリカに着いてまずは、何年も前からずっと楽しみにしていた大谷翔平選手の二刀流を拝見するため、アナハイムのエンゼルスタジアムに行きました!
防犯対策で、球場内に持ち込める荷物の大きさに制限がありました。
小さめのバッグ(12×12インチ)か、透明で中が見えるバッグ(12.75×6.5×12.75インチ)以下のサイズのみ持ち込み可でしたので、気をつけましょう
IMG_5319.jpeg
試合前に奥の方でウォーミングアップをしている大谷選手(と横にいる通訳の水原一平さん)を見るだけでワクワクしました
IMG_5329.jpeg
ヘルメット型の器に入っているヘルメット・ナチョス(20ドル+消費税)
3〜4人でシェアして丁度良いくらいのボリュームがあります。
物価が高くなったとは聞いていましたが、小さい袋のポテトチップスが5ドル、コーラや水は8ドル、ビールは16ドルでした。
IMG_0904.jpeg
メジャーリーグ観戦の古き良きお供、ヒマワリの種とクラッカージャックもゲット!
IMG_0892.jpeg
モンスターのパロディのワサビTシャツをわざわざ着て行ったのは、僕の右奥に薄っすら見えますでしょうか?エンゼルスタジアムにスポンサーのモンスターマークがあるのをテレビで観ていたので、一緒に写りたかったんです(苦笑)

5年前の渡米時、奇しくも大谷選手のエンゼルス入団が決まった年だったのでモールでスポーツショップを探して買ったShohei Ohtaniユニホームも、やっと着ることができました!その時は、まだメジャーで1試合もプレイしていなかった時なので当たり前ですが、店の隅っこに1種類のユニホームだけが売られていました。それが今はスタジアムのショップには様々なデザインのShohei Ohtaniグッズが並んでいて、行列で入店制限までかかっていて、すごいなぁ!と思いました。
IMG_0887.jpeg
色んな人からHey Santa!と声をかけられていた観客のサンタさんに声をかけて、一緒に写真を撮ってもらいました。大人になっても、本物のようなサンタさんに会えると嬉しいですよね。この立派な髭、自前なんですよ⁉︎
IMG_5327.jpeg
何年も前から、この日なら行けるかな、この日ならエンゼルスタジアムで観られるかな、と試合の日程や大谷選手の体調などをチェックして楽しみにし続けていた二刀流を生で見ることが出来て、僕の心はすっかり野球少年に戻り、感無量でした。
まずは投手Ohtani
1回をピシャリ
IMG_0921.jpeg
次は打者Ohtani
IMG_0926.jpeg
なんと初球を打って、44号ホームラン!
花火が上がって、一気に盛り上がります
IMG_1867.jpeg
この後、大谷選手は肘の不調で降板してしまい心配でしたが、
イニングの合間に球場のスクリーンに映ることもできて、大満足の観戦でした。
料理もイタリアのセリエAもアメリカのメジャーリーグも絵画や音楽、ジャンルに限らず、世界に誇るプロフェッショナルのトップレベルのものを生で味わうことは刺激にもなり自分の仕事のモチベーションに繋がります
IMG_1866.jpeg
この日の夜は、家族皆が大好きなシーフードレストラン「King's Fish House」へ。
1945年創業だそうで、連日満席の人気店です
IMG_0994.jpeg
サンフランシスコのように酸味のあるサワードウのパンが出てきます
まずはカラマリ・フリット
IMG_0968.jpeg
ローストしたアーティチョーク。ディップにつけて柔らかい部分だけ歯でしごいて食べます
イタリアでは食べられる部分だけにして出すことが多いので、これを初めて食べた時には、アメリカではこうやって食べるのか〜という新鮮な驚きがありました
IMG_0972.jpeg
シーフード盛り合わせ
IMG_0984.jpeg
ダンジネス・クラブ(アメリカイチョウガニ)やオマール、エビや数種類の活貝の盛り合わせ
IMG_0077.jpeg
更に米国の様々な地域から届く新鮮な生牡蠣の盛り合わせも頼みました。
日本の岩牡蠣などは濃厚な磯の香りとクリーミーで凝縮感のある味わいで、2つ3つ食べると満足!という感じですが、アメリカの牡蠣やイタリアのタルトゥーフォ・ディ・マーレなどは、潮の香りが爽やかで味わいも決して薄くはなく濃いのですが軽快さがあるというか、パクパクと1ダースくらいはあっという間に食べてしまう気がします。海水やプランクトンによって、その地その地の味があるんだなぁ、と面白いです。
ケチャップ、ホースラディッシュ、酢漬けの玉ねぎ、コリアンダーとハラペーニョのソース、くし切りのレモンが添えられていて、小さなフォークで食べます
IMG_0233.jpeg
ここはクランチー・ロールやスパイダー・ロールなどのアメリカンな巻き寿司も美味しいです
IMG_5349.jpeg
この他にもクラムチャウダーや、ゴルゴンゾーラと胡桃、クランベリーなどがのったサラダも食べてお腹がいっぱいでしたが、
毎回必ず注文するキーライムパイとコーヒーで締めました。
何年ぶりに来ても味が変わらないのが素晴らしいと思います。だからまた来たくなるんですよね。
IMG_0992.jpeg
アメリカ滞在記、写真が多くて長くなるので、また書きます!

【9月の臨時休業・貸切】
なし(定休日の火曜日以外すべて通常営業いたします)

御予約やお問い合わせの御電話をいただく時間帯ですが、開店時間前後やランチタイム、ディナータイム真っ只中の時間帯には、調理とサーブで手が離せないことが多いため、全く出られないことや、ゆっくりとお応えできないこともございます。
1ヶ月先の御予約を承る10時30分から11時15分頃までか、ランチタイム閉店後14時以降18時15分頃までの間、あるいはディナータイムが落ち着く20時以降にいただけますと幸いです。
御予約についての詳細はホームページをご確認下さい↓
posted by IL Rifugio Hayama-2- at 11:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする